大阪市で特区民泊第1号、提供開始

公認民泊のみを取り扱った予約サイト「STAY JAPAN」を運営する、とまれる(株)(東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介氏)は16日、大阪市での特区民泊において、第1号物件の認定を取得した。

 国家戦略特別区域法および各特区区域内の条例等に定められた認定基準を満たした事業として認定を受けたもの。第1号施設は「SJアパートメント大阪なんばA」(大阪市中央区)の1戸(専有面積約:35平方メートル、間取り:1DK)。乳児・幼児連れのファミリー向け施設として提供していく。キッチンや洗濯機を設置しているほか、ベビーカーやバスチェア、授乳用クッションなどグッズを用意した。

 なお、同社は、すでに特区民泊を開始している東京都大田区・大阪府でも第1号物件の認定を取得している。

関連記事