新設住宅着工、5ヵ月連続の増加/東京都

東京都は4日、2016年6月の住宅着工統計を発表した。

 同月の新設住宅着工数は1万4,087戸(前年同月比0.2%増)と、5ヵ月連続の増加となった。

 利用関係別でみると、持ち家は1,494戸(同5.7%減)と、2ヵ月ぶりの減少。貸家は6,811戸(同19.7%増)と、3ヵ月連続の増加となっ た。分譲住宅は5,752戸(同14.6%減)と、4ヵ月ぶりの減少。このうちマンションは4,019戸(同20.3%減)、一戸建ては1,685戸(同 1.5%増)となった。

 地域別では、都心3区が314戸(同1.6%増)と2ヵ月連続の増加。都心10区は3,222戸(同5.1%減)と、2ヵ月ぶりの減少。区部全体では1 万1,176戸(同5.8%増)と5ヵ月連続の増加、市部では2,861戸(同16.9%減)と2ヵ月ぶりの減少となった。

関連記事

岩手・陸前高田で植樹イベント

(一財)ベターリビングは11日、環境保全活動「ブルー&グリーンプロジェクト」の一環として、岩手県陸前高田市で植樹イベントを行なった。市民主体による同市「高田松原」での植樹は初めてだという。  同プロジェクトは、省エネ型ガ […]

詳細を見る