住宅価格指数、マンション39ヵ月連続のプラス

国土交通省は31日、2016年5月分の「不動産価格指数(住宅)」および「不動産取引件数・面積(住宅)」を公表した。不動産価格指数は、10年平均を100とする。

 5月の住宅総合指数は107.5(前年同月比2.3%上昇)、住宅地が99.2(同0.8%上昇)、戸建住宅が99.6(同0.8%下落)。マンション(区分所有)は128.1(同6.4%上昇)で、13年より39ヵ月連続でのプラスとなった。

 都市圏別指数は、南関東圏(埼玉・千葉・東京・神奈川)では住宅総合109.3(同2.9%上昇)、住宅地103.0(同1.9%下落)、戸建住宅 97.9(同0.5%下落)、マンション125.4(同7.0%上昇)。名古屋圏(岐阜・愛知・三重)が住宅総合99.1(同0.8%上昇)、住宅地 92.6(同2.4%下落)、戸建住宅95.7(0.3%上昇)、マンション125.3(同5.5%上昇)。京阪神圏(京都・大阪・兵庫)が住宅総合 107.5(同3.0%上昇)、住宅地96.4(同1.5%下落)、戸建住宅98.5(同0.3%下落)、マンション130.3(同9.1%下落)。

 東京都の住宅総合は115.6(同3.7%上昇)、住宅地が105.9(同5.7%下落)、戸建住宅が100.5(同0.2%下落)、マンションが131.2(同8.9%上昇)であった。

 不動産取引件数・面積は、全国の戸建住宅で1万2,919件(同1.9%上昇)、取引面積302万7,685平方メートル。マンションで1万3,646件(同8.3%上昇)、取引面積75万9,226平方メートル。

関連記事

東武鉄道と埼玉県が協定。沿線の活性化と住み替え支援目指す

埼玉県と東武鉄道(株)は24日、県内東武鉄道沿線の活性化、子育て世帯等の住み替え促進に向けた相互連携協定を結んだ。  両者は、「東武鉄道×埼玉県 もっとずっとプロジェクト」を立ち上げ、東武鉄道が所有する車両・鉄道施設を活 […]

詳細を見る

無電柱化推進条例案で意見募集/東京都

東京都は3月31日、無電柱化推進条例案の策定に向けて、都民の意見募集を開始した。  東京都では、防止防災機能の強化、安全で快適な歩行空間の確保および良好な都市景観の創出を図るため、道路上の電線類を地中化し、電柱を撤去する […]

詳細を見る